ぎっくり背中の治し方
ここではぎっくり背中の治し方について、詳しく説明していきます。

ぎっくり背中の治し方としては、対処法と応急処置のページでもお伝えした通り、原則として応急処置の基本である「RICE処置」が適切な処置となります。


sponsored link



処置の仕方の要点をまとめると、
◆安静にする
◆楽な姿勢をとる(仰向けではなくうつ伏せが良い)
◆冷やす
これらがぎっくり背中の対処法となります。応急処置を行った上で、すぐに整形外科のある病院で診てもらうようにしましょう。

応急処置後の治療としても、基本的にむやみに動かず安静にすること、また痛みや筋肉・筋膜の炎症に対しては消炎鎮痛剤を使用します。程度によってはコルセットを使用するよう言われることもあります。

またぎっくり背中の怖い所はぎっくり腰と同様で、油断しているとすぐに再発してしまうことです。痛みが引いて普通に動けるようになったと思って頭からぎっくり背中のことを忘れた頃に、また重い荷物くしゃみと咳などの原因によって引き起こされてしまうものです。ぎっくり背中が治った後も再発しないよう、日頃から注意しておくことも治療のうちでしょう。


sponsored link




このページを読まれた方は、次のページもよく読まれているのでオススメです。


⇒ 対処法と応急処置

⇒ ぎっくり背中の予防


⇒ 【ぎっくり背中.com】TOP




sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
gikkurisenaka★yahoo.co.jp
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。