ぎっくり背中とは
ここではぎっくり背中とはどんな疾患なのか、詳しく説明していきます。

ぎっくり背中とは、何の前触れもなく突然に背中に痛みが走るものを総称して言います。背中が攣るような感覚があったり、寝違えた時のような一定の姿勢を取るときに痛みが強くなったり、その時々によって痛み方は様々です。
また、いきなり激痛が走ってすぐには動けなくなるほどの痛みから、最初は軽くピリっと電気が走った程度の違和感から徐々に強い痛みに変わっていくものもあるでしょう。痛む場所については、腰より少し上の辺りから肩甲骨辺りまでと広範囲に渡ります。


sponsored link



ぎっくり背中が起こる原因としては、まず第一に日頃の運動不足が挙げられます。さらには精神的ストレスや緊張している時などで筋肉が固い状態の時に起こります。
また猫背などの悪い姿勢や肩こりなどによって慢性的に背中の筋肉を過緊張させていることも、原因として挙げられます。
こういった背景がある中で、例えば急な運動や重い荷物を持ち上げた時などの動作時に起こりやすくなります。他にもくしゃみや咳で不随意に体を急に動かした時にも起こることも少なくありません。

ぎっくり背中のほとんどが背中の筋肉の筋繊維や筋肉を包む筋膜が微細断裂を起こしていることが原因と考えられています。
筋膜には、細かい筋繊維を包む筋膜(筋内膜・筋周膜)と、筋肉を包む深部筋膜(筋外膜)と、皮膚や皮下脂肪の下にある皮下筋膜というものがあります。この筋膜に何かしらの衝撃が加わることで筋膜を損傷するのがぎっくり背中の正体です。


sponsored link



このページを読まれた方は、次のページもよく読まれているのでオススメです。

⇒ 背中の筋肉について

⇒ ぎっくり背中の症状

⇒ ぎっくり腰との違い

⇒ 【ぎっくり背中.com】TOP




sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
gikkurisenaka★yahoo.co.jp
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。